信頼できる人にマンションを貸したい

県外への引っ越しを機にマンションを貸したい

出世をするのは給料アップやキャリアアップにもつながるので嬉しい事ですが、手放しで喜んでばかりもいられません。
転勤を伴う出世となると今の生活が変わる事にもなり、色々と面倒なことも出てくるからです。
県外への引越しが必要だったのもあり、購入したマンションをどうするべきかと悩むことになりました。
購入したばかりだったので手放してもいいのかもしれませんが、購入時にこれ以上はないと思って購入したので簡単に手放す気になれませんでした。
それだけではなくどうしても気になったのが、また帰ってこられる可能性が高かったからです。
予定では数年で元の支社に戻れるという事でしたので、それならばマンションを手放さなくてもいいかもしれません。
戻ってこられるのであればしばらくの間だけ誰かに貸せばその間のローンの支払いも苦しくなくなります。
誰にも貸さずに空き家状態にしていると、住んでもいないのにローンの支払いだけは自分でしなくてはならない為、生活を圧迫することになりかねません。
いくら給料アップが期待できるとはいってもそこまで上がるとも思えませんでしたので、誰かに貸す方がいいと考えました。
マンションを貸したいと考えるようになってからは誰に貸せばいいのかを考えてみると、あまり知らない人には貸したくないという思いがありました。
どうせ貸すなら親戚や友人などがいいのではないかと思い、賃貸暮らしをしている人に話を持ち掛けてみました。
しかし契約更新したばかりとか、立地的な問題などからなかなか借りたいといってくれる人が見つからなかったのです。
その中でもやっと借りたいという人がいたのですが、ここで問題がありました。

県外への引っ越しを機にマンションを貸したい | 後に戻る予定のため信頼できる人に借りてほしい | 短期間ではあるが契約書を作成し無事に契約